SUG house/ 現地調査

南品川で築10年程のマンションのリノベーション計画です。面積は80㎡(24坪)程で、面積の割には3LDKを確保しており、各々のお部屋が狭いため少し窮屈な印象でありました。お施主様のご要望は、高級ホテルのようなインテリアで、明るくゆったりとした空間がご希望でしたので、既存の間仕切り壁の撤去やドアのデザインなど少し工夫を加えた空間の提案が必要になります。

LDKは一般的なマンションのプランです。ただ南側のバルコニーは奥行きが2.3mとかなりゆったりとしているので、LDKから連続性のあるアウトドアリビングとして利用できそうです。

洗面廻りは一新したいとのご要望で、この空間を他の空間とどう関係性をもたせるかが今回のリノベーションのポイントとなります。

住宅の顔となるエントランスホール。もう少しデザインされた機能的な空間になると帰ってきたときに楽しくなります。

このような現地調査を踏まえて、本格的な設計に進んでいきます。